Alone

Vo*みさき Word*lily Music*Jun 18才の作詞家が実体験を素直に表現した作品に、 素直に曲が付けられたきれいなバラードです。 変わらない...変われない... そんな日々が ただ続いていく 今日が昨日に 明日が今日に 太陽と月と 巡りゆく 陽だまり ふたり話した夢の中で 想い出…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冬花火

Vo*みさき Word*亜紗子 Music*Jun 作詞は青森在住の女子大生で曲は湘南の葉山で作りました。 その結果「冬花火」なのに海っぽいサウンドになりました。 まだ覚えてる? 小雪の中の打ち上げ花火 君はマフラーを忘れて ずっと首をすくめてた でも僕だけは 花火の音と同じくらいに 鼓動高鳴っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I'll be waiting for you

Vo.瑠美 Word*Jun Music*Jun 会社に入って間もない新人に対する応援歌です! 「愛しているよ」と あなたに言えなかった あのとき 強くなれたなら 意地を張っていた素直な心で 今伝えるよ 本当の気持ちを Whenever you feel down and cry so much…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月

Vo*アイミ Word*亜沙子 Music*Jun 作詞者の亜紗子の処女作です。 3年前に某サイトで人気があった曲です。 君は僕の知らない 9月の海に足をひたした 多分振り向きもしない もしもこの海水に哀しみ色のインク溶かせば もう一度僕に気付くだろうか サンダル引きずりふたりただ歩いた日も あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の風

Vo*ゆき Word*lily Music*Jun アコースティックギターを中心にスライドも入れてみました。 輝く夏の風に包まれて 僕等はもう一度出逢った ふたり最初に言葉を交わした あの大きな大きな樹の下で 君を失ってから 世界はずっと冷たくて あのとき感じた温かな君の手を 忘れそうだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sunrise

Vo*みさき Word*lily Music*Jun 思いっきり単純に楽しい歌を作りました。 今僕の輝きを止めることはできないけど 今はそっとしといてよ 大きくなるから 今僕の輝きを止めることはできないけど 今はそっとしといてよ 大きくなるから 一番大切なものをなくしたら明日はないから この扉を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ありがとう

Vo*みさき Word*亜紗子&みさき Music*Jun 団塊の世代が定年を迎えますがそんな年齢層のカップルをテーマに作りました。 今までのことに感謝してこれからの愛を誓うという曲です。 地図をなくしたり 道を間違ったり のの知り合ったけれど いつもあなたから折れてくれていた いつか耳や目が奪わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あのとき

Vo*みさき Word*lily Music*Jun 卒業の季節に出来ました。 階段から見える小さな空 静けさの中 忘れられない声 教室にうつる光の中に 微かに君のかおり感じてた あの頃の僕等は あまりにも無力すぎて お互いに傷付けずにいることが できなかった あのとき遠ざかる君の背中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなた

Vo*みさき Word*lily Music*Jun 世界を照らす太陽 わたしを包むのは あなたですか あの木漏れ日の向こうに あなたの面影を重ねてしまう 目を閉じるたび 思い出すのは 絶やすことを知らない あなたの涙 夜空を見上げて 思い出すのは 何よりも輝いていた あなたの涙 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Life

Vo*みさき Word*lily Music*Jun かなり好評をいただいた曲です。 いつもは行き交う交差点も 今日は1人 僕ひとり 全てを失う そのことが 僕を自由にさせる気がした 涙の数は計り知れない せめてこの光が 消えるそのときには 涙を流さずに伝えておきたい 生きてきたこと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dead Flower

Vo*Aimi Word*陽乃 Music*Jun 心の庭が広すぎて 浮気なあなたを悲しませたね 花は奥底まで根を張っていたのに のっぽの草の中 分からなかった いつも素直に怒れなくて ごめんね 好きだから いつもホントのこと言えなくて ごめんね 強がってばかりで 言わなくても 伝わってる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノスタルジア

Vo*みさき Word*亜紗子 Music*Jun 25年前に作った曲に新しく詞を付けました。 幼い頃にくれた飴は 君の体温で溶けていた あまりに空が赤く滲み そんな町のことを思いだしたよ 恋しさがこの心を切なくしめても 手紙もう書かないよ 過去が癒すから 星さえも この都会に浮かばぬ夜なら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永遠の愛

Vo*Aimi Word*裕子 Music*Jun 第二次世界大戦で命を落とした全ての方に捧げます。 彼らは全て知っていたのに愛する人を守るために行ったのです。 いつでも目を閉じれば 鮮やかに思い出す 必死で手をふっていた 幼い君のことを 美しいあの場所で もう会えないけど どんなに離れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の果てに

Vo*Fumi Word*亜沙子 Music*Jun 自分で好きになる曲ってそうないものですが… まつげに架かる 虹は消さずに たずさえて旅に出る 壊れた時計 僕のあしたは 誰よりも遅く来る つまづくことも クツのせいにして はだしで歩く 勇気もないのに 優しさじゃなく 臆病なだけ それでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tears

Vo*みさき Word*亜紗子 Music*Jun あなたに愛されてる 気がしてならない 会えない夜に 呟いた ふわりと浮かぶ 見つめる顔がその目が 愛してるって 言っているから あぁ 雨が降ってきて 傘を持たない哀しい日は あなたの存在が守ってくれる あなたが泣くときわたしもTears 溢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆびきり

Vo*みさき Word*亜紗子 Music*Jun こんな純粋な気持ちでいたいですよね? ホントはあなたのことを 来てくれるのを待ってるんだ 真っ暗な公園のブランコの上 ホントは言い過ぎたの とてもとても謝りたいよ わたしの髪を濡らす雨が落ちる 素直に帰れなくて ここにいるのを あなたはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕凪

Vo*みさき Word*亜紗子 Music*Jun アップテンポですが、切ない一曲です。 君の夢から 目が覚めたら 貝殻拾う 二つの赤い海 瓶に手紙を詰めたのなら 今すぐに運んでくれる気がしたよ 「離れないで」といったのは君だった 「離れないよ」といったのは僕だった 君が消えた水平線の向こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星を見つけよう

Vo*Aimi Word*Jun Music*Jun 優しい心話かけても ホントの言葉を聞けないことがある 人はそれが辛くて 臆病になるけど ホントはみんなが待っているから 歩きたいなら 夢が欲しいなら 夜空を見上げて星を見つけよう 思い通りにならないときでも 必ず最後はうまくゆくから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風のように

Vo*Aimi Word*亜紗子&Jun Music*Jun 風のように優しく 話しかけたい いつまでも どこまでも あなたを信じて 風のように明るく 微笑んでたい いつまでも どこまでも 明日を信じて 南から春の息吹が吹いて 寂しい心 包んでゆく 癒してく 静かに 花の香り漂う の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I don't wanna...

Vo*みさき Word*lily Music*Jun くだらない言葉で傷つけて 他愛もない嘘ですれ違った それでも ときが経てば また同じ場所で笑いあった 僕たちの日々 振り向けば季節は 流れるように過ぎていた 近すぎたことが 僕らを遠ざけてゆく I don't wanna say goo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Space Love

Vo*Fumi Music*Jun 思い出の道を歩いていた 優しい風の中を 振り向いてもあなたはもういない いつでも側にいてくれた 何度も愛し合った 温かいあなたの腕の中で 本気で愛した日が あなたにいつまでもついて行く 遠い宇宙のどこかで きっともう一度 逢えるよね 思い出の道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いっしょに帰ろ

Vo*みさき Word*亜紗子 Music*Jun カフスボタンを外した後で 手を差し出すあなた 今日の終わりを2人で帰ろう まだ寒さが残る春 抱えた哀しさを忘れるほどに いつでも黄昏は優しくて あなたと帰りたい 明日もその次も ふたつの影をとけ合わせ わたしの強がりも なだめてくれたか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more